ドリンクタイプ

セサミン摂取の注意点

セサミンのサプリメントを初めて買う人へ注意点として挙げるのは、「アレルギーはないか」という点です。
セサミンの成分は、当然ながら「ごま」から採取しています。
あまり知られていないことですが、「ごまアレルギー」を持つ人がいるのです。

じんましんや湿疹が出るなどの皮膚症状が多く、酷い人は下痢や腹痛、嘔吐といった消火器への症状、また、目や鼻がかゆくなる人もいれば、ゼーゼーと息苦しさを感じる呼吸器への症状など様々です。
卵や小麦、ナッツ類に対してはアレルギーがあるかどうか、自覚している人が多いのですが、じつは大人でもごまアレルギーがあるかどうか自覚していない人がいます。

他の食物アレルギーに比べると非常に少ないケースなので、家族などの周りの方だけでなく本人も「まさがごまで」と気が付かないことがあるのです。
健康食品だけではありませんが、特定のアレルギー物質は表示するように義務づけられているのをご存じでしょうか?
表示義務がある7品目に加えて、表示を推奨している18品目がります。

加工食品には「卵、大豆、豚肉を原材料の一部に使用しています」という文言が添えられています。
しかし現在、ごまについては表示義務として指定されていません。
海外では表示義務の動きが広がっている国もあります。

粒ごまはペーストやすりごまに比べるとアレルギーが出にくいので、安心する方もいますが、セサミンのサプリメントになってしまうと、どの状態から採取されたのか分かりませんし、アレルギー症状が出ないとも限りません。
これまでにごまに関するアレルギーが出た方は、サプリメントを摂取する前にお医者さんに確認してみてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ