ドリンクタイプ

飲み過ぎ対策にセサミン摂取

今日は飲みすぎちゃうな!というときは、ごまを含む料理を食べましょう。
興味深い調査データによると、ごまに含まれる成分セサミンを摂っていた場合、お酒を飲んだ後すぐに血中アルコール濃度が下がりはじめますが、セサミンを摂っていなかった場合、飲んだあと1時間経っても血中アルコール濃度が減らない!

そのような状態だと、翌朝二日酔いになり一日中苦しみます。
お酒を飲みながらごま料理と言っても、付き合いの席やコース料理だと自分でオーダーできません。
対策できずにやっぱり朝起きたら二日酔い…。

そんなときはまだ体にアルコールが残っていますし、肝臓もフル回転でお疲れモード。
セサミン摂取のためにも体を癒すごま料理を飲みすぎた次の日も食べましょう!

・お粥やお茶漬けにして、梅干しとごまをトッピング
・豆腐とわかめの卵スープにごまをたくさん乗せる
・ごまだしのうどんで塩分もしっかり摂る
・白菜や大根のスープで野菜もたくさん摂る

すぐにできそうなメニューばかりですよね!
白、黒以外にも練りタイプも使い勝手が良いですので、常備しておくと便利です。
タレやドレッシング、スープに使えるのでメニューの幅が広がります。

少し変わったものでは「タヒニ」もおすすめ。
実はこれ、煎る前のごまを潰したギリシャやトルコで使われる食材です。
煎っていないので生っぽいフレッシュな風味で、お肉とも良く合います。
辛いメニューを少しまろやかにしてくれます。
色々な形である「ごま」を二日酔いの日にどうぞ!

このページの先頭へ