ドリンクタイプ

セサミンが更年期障害を対策する

中高齢になると女性は閉経を迎えます。
そのころ、更年期障害に悩まされる方も非常に多くいます。
更年期障害は、閉経後に卵巣機能が低下することで、卵巣から分泌されていた女性ホルモン・エストロゲンが減少し、自律神経のバランスを崩してしまうことにより起こる様々な体の不調を指します。

主な体の不調は、いつも暑いと感じて季節に関係なく発汗が止まらないホットフラッシュや、特別ハードな運動をしていないのに動機を感じたり、夜眠れなくなる不眠、そしてモヤモヤしてやる気が起きなくなるイライラ感。
辛いのは、「またイライラしている」というように、家族や職場であまり理解されないことです。
自分ではどうしようもないことなので、更年期障害をきっかけにふさぎ込んでしまう人も…。

そんな更年期障害に悩まされている女性にこそ摂ってほしいのが「セサミン」です。
セサミンは女性ホルモンと同じような効果を持つと言われています。
摂取することで、更年期障害の症状を軽くすることができます。

ホルモンバランスの乱れは自分では何も対策ができないように思いがちですが、植物性の女性ホルモンであるセサミンを摂取することで、朝のだるさやイライラ感がなくなったという声もあります。
サプリメントなら毎日続けることができるので、最初は変化を感じられなくても続けてみましょう。


このページの先頭へ