ドリンクタイプ

セサミンとコレステロール

コレステロールと聞くと、マイナスなイメージを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
そもそもコレステロールとは、脂質の一種である「遊離脂肪酸」と呼ばれ、健康な体を維持するためには必要なものです。
コレステロールは生まれ変わるのではなく、私たちの体の中でリサイクルされて繰り返し使われています。
不足分は食べ物から補うのですが、このときにコレステロールを摂りすぎてしまうのです。

普段から脂っこいものを食べ過ぎたり、お酒をついつい飲みすぎる人は要注意!
コレステロールをリサイクルするために、肝臓で胆汁酸に合成されます。
全身で使われてあとにまた肝臓に戻る仕組みです。

コレステロールには善玉・悪玉があり、悪玉は体に必要なコレステロールを全身に運び、
善玉が余分な悪玉を肝臓に戻すという二人三脚のような関係です。
このときに悪玉が増えすぎてしまうと、善玉が運べなくなってしまい、血管内で酸化して滞留してしまいます。
その結果、血流を妨げ、動脈硬化などを引き起こす原因となるのです。

善玉・悪玉、どちらのコレステロールも体にとって良い働きをするようにコントロールすること重要なのです。
悪玉コレステロールが増えすぎてしまった人のために、ごまの成分セサミンがおすすめです。
更に、セサミンには血液をサラサラにする効果もあります。

増えすぎてしまった悪玉コレステロールを減少させ、これ以上増やさないようにします。
セサミンを摂るために、ごま油を積極的に食べるのも良いことです。
ごま油にはセサミン以外にもリノール酸などの成分が含まれており、これらが悪玉コレステロールを溶解します。
血液中にどれくらいコレステロールが多いのか、健康診断などの数値にチェックが必要だということがお分かり頂けたと思います。

このページの先頭へ