ドリンクタイプ

セサミンと相性の良い成分って?

セサミンのサプリメントを見てみると、ある栄養素と組み合わせてあることが多いです。
それは「ビタミンE」!
ビタミンEは抗酸化ビタミンと呼ばれるほどの抗酸化力があります。
セサミンはビタミンEと一緒に摂取することで、互いに相乗効果となり、さらに抗酸化力を高めます。

研究によると、セサミンは血液中のビタミンEを2倍に増やすそうです。
食事からもセサミンを摂って肝臓内に蓄えておくと、全身にビタミンEの抗酸化力を伝える力を発揮。
セサミンには血行促進や冷え性・肩こりの改善、シミ・シワにも働きかけてくれます。

また、血液サラサラ効果では、「EPA」「DHA」の栄養素もセサミンと相性が良いんですよ。
EPAは血液を詰まらせる原因となる血栓を溶かし、健康な血管作りを促します。
DHAは血液サラサラ効果が期待できます。

血液中のコレステロール値を調整することで、中性脂肪を減らす効果があります。
血液、血管が健康でないと、せっかく摂った栄養が全身に行き渡りませんので、「血」の健康は中高年齢層を中心に意識する必要があります。

セサミンと相性の良いこれらの成分を摂るにはサプリメントも有効ですが、食事できちんと摂りたいならば、バランスの取れた献立が大事です。
「野菜だけ食べておけば良い」など偏った献立ではなく、基本的には和食で一汁三菜がベスト。

「血液サラサラ」を意識するのであれば緑黄色野菜と玉ねぎ、海藻類などです。
健康的な食事を作るのが大変だ、というときは無理をせず、サプリメントも利用しましょう。


このページの先頭へ